ニュース

2021年12月25日(土)クリスマス礼拝のお知らせ

もう春が来たのではないか?いやいや。やはりこの風は冬の冷たさだ、、、 などと日々感じながらあっという間に一月も過ぎて行きました。 環境が変わり、気候の変化がありますが、私たちの心に必要なものは 信じる力、希望という明日、そして変わらぬ愛だと思います。 今年の教会のテーマは、 「キリストの福音、その愛をしっかり掴もう」です。 雑誌、ブログ、ユーチューブで多くの恋愛テクニックが語られていますが、 聖書が教える愛とはなんでしょうか? 今月から、第一コリント人への手紙13章を通して、 聖書が定義する愛とは何であるか?ということを学んでいきたいと思います。 皆さんの人生に愛の花畑が広がる春となること祈りつつ。   2021年2月1日

 2020年の暮れに、礼拝拠点を東所沢にある日本アライアンスミッションのチャペルを

使わさせていただけるようになった事は、 大きな神様の恵みでした。

 新しい年、どのような年になるか誰にも予測は出来ませんが、

どのような時も共におられると約束された主だけを見上げ、進んで行きたいと思います。  

日本をはじめ、全世界の上に天からの 慈しみが注がれる事をお祈りします。 

 2021年 新春


2020年世界を襲っているコロナウィルスの中でも、

東京キリスト宣教教会のメンバーの健康と教会の財政状況が守られてことに対し、主に感謝を捧げます。

コロナウイルスとの長期的な戦いに備えて、清瀬の賃貸物件に留まり続けることが良いか祈ってきました。

そのように祈っている中で、アライアンスミッションが礼拝場所を約2年間貸してくださることになりました。

そのため、2020年12月5日(土曜日)が清瀬における最後の礼拝となり、

12月12日(土曜日)10時30分から、

東所沢にありますアライアンスミッション内チャペルでの礼拝になります。

新しい道を開いてくださった神様に感謝を捧げると同時に、

このような世界的危機の中で、

大きな愛を示して下さったアライアンスミッションの皆様へ、

そして、リーダーであられるドン・シェイファー先生&ヘイズル先生に感謝を捧げます。

アライアンス・ミッションについて

日本アライアンス教団の協力宣教団体。信仰内容は、日本アライアンス教団に準ずる。1887年にA.B.シンプソン博士によってクリスチャン・アンド・ミッショナリー・アライアンスが創立され、1891年に日本宣教を開始、以来広島を中心に中国、四国、関西、関東の各地域に伝道を広げてきた。

1983年、東京を中心とした新たな教会開拓を開始し、現在に至っている。 




東京キリスト宣教教会・礼拝場所移転のお知らせ
住所:埼玉県所沢市東所沢2−36−3
交通:JR武蔵野線東所沢駅から徒歩10分


イスラエルの子らは、旅路にある間、

いつも雲が幕屋から上ったときに旅立った。出エジプト記 40章36節

2019年12月24日(火)

■13:30開演(13:00開場)

クリスマス・イヴコンサート

〜聖夜に響くピアノの調べ〜

小堀 英郎 氏

東京キリスト宣教教会

(東京都清瀬市松山2-3-1 一階)

入場無料(自由献金)

事前申込みは必要ございませんので直接会場へお越し下さい。

どなたでも是非いらして下さい。

お待ちしております。

この度、当教会、福澤牧人牧師が

東京オンヌリキリスト教会との兼任牧会をさせていただく事となりました。

その為、当面の間、東京キリスト宣教教会礼拝時間が

毎週土曜日 午前 10:30〜12:00

家庭礼拝

毎週土曜日 午前 10:00〜10:20

となります。

お間違えないようにお願いします。

又、火曜日 聖書勉強会

水曜日 祈祷会

金曜日 聖書史の流れ

の時間は変わらずそのままです。

新しい協力宣教のためにお祈りお願いいたします。

12/9(日)14:00~東京キリスト宣教教会にて

~聖夜に響くピアノの調べ~

ピアニスト小堀英郎さんによるクリスマスコンサートが行われます。

入場は無料です。※事前申し込みは必要ありません。当日会場にお越しください。

お友達、ご家族などお誘いあわせの上、

聖夜に響くピアノの音色を聴きにいらしてください。